主婦で、社長で、ときどきランナー@金沢 yukajj.exblog.jp

女性起業家の試行錯誤する日々を綴る@石川県金沢市


by yuka-runner
プロフィールを見る
画像一覧

初TOEICのスコア出た~

初受験の記事→TOEICデビュー

TOEICって、試験を受けてからスコアが出るまでに、ひと月近くかかるんですね。

こういうテストものって「受けた!」「結果出た」「よし次!」みたいなテンポのいい流れが重要だと思うんだけど(モチベーションも保ち続けられるし)、非常~にのんびりしてるTOEIC、笑。

そんなのんびり屋さんから、ようやくスコアが届きました。

結果はこちら。じゃじゃーん!


e0172325_16281213.jpg

おお、悪くない!
リスニングが結構取れてた。

思いのほか高スコアで、もちろん嬉しい。
嬉しいんだけど、一方で「今の私くらいで880が出るのかー」というのが率直な感想。
(注:自慢でも謙遜でもない)

だってさ、この程度で「英語できます!」とは全く言えないですよ。全然たいしたことない。私の思う「英語できます」は、私みたいのじゃない。

知り合いにいるんですよ、「レベルが違うなぁ~(羨望)」って人。ちなみにTOEIC満点。英語ができる、ってああいう人のことを言うんだよ。テストって満点から先の世界こそが広いんだ。


実際にテストを受けてみて、試験の流れやリーディング時間のなさはよく分かったので(自分の集中力のなさも分かった)、対策立てて次は900台を取ってきます。ういっす。



しかし、自分でTOEIC受けてみたことで、去年のこのニュースの意味が理解できたわ。

文部科学省が公表した2015年度の英語教育調査で、公立中学・高校の英語教員の英語力が十分とは言えないことが明らかになった。TOEIC730点以上を取得しているのは、中学で30.2%、高校で57.3%にとどまる。


英語でご飯を食べてる以上、これはアカンでしょ。

日本は英語ができない国として世界で最下位レベルだけど、そりゃーそうなるわな。
英語教育に関しては相当まずいと思います。

[PR]
# by yuka-runner | 2017-06-12 16:31 | Comments(0)
先週末の話です。

e0172325_18394104.jpg
次女、高校最後の県総体で優勝。
北信越への切符を手にしました。

e0172325_18391714.jpg
小学生から始めたサッカー。
サッカーに出会わなかった次女の人生はちょっと想像できない。
人生の大切なことはすべてサッカーから学んだっていう感じだろうな。素晴らしいコーチ、監督、仲間、保護者に恵まれました。

e0172325_18392821.jpg
サッカー女子たちの笑顔が眩しい。
みんなかっこいい。

※写真は他の保護者の方、OGが撮ってくれたものです。


次女の総体決勝の日、長女は長女で、黒部カーターのフルマラソン出場。

私に事前相談などあるわけなく。
友人とノリで参加を決めたようで、フルに出ることを知ったのは大会の前日。

5キロ以上走ったことないはずだし、「撃沈すると思うよ…」とLINEを送る。
が、意外や意外。ランナーズアップデート確認してると、順調に走ってるじゃないの。そして、大きく崩れることなく4時間17分でゴール。

10代でフルマラソン走るとは、なかなかのチャレンジャー。


チャレンジすること。
あきらめないこと。
楽しむこと。

[PR]
# by yuka-runner | 2017-06-10 18:42 | Comments(0)
イネ科花粉症の症状が出たのをきっかけに「グルテンフリーをやってみよう」と思いたち、グルテンフリー生活も早2週間。

よくよく考えてみたら、今までは完全にグルテン過多だったよ。
夕食を終えたあとに「デザート」と称して、フルグラの牛乳かけ1人前+食パンバター乗せ、とか食べてたもんね。夕食後のダブル炭水化物かよ、おい。


現在、完全にカットしているのは、シリアル、パン、パスタ、ピザ、うどん等々の食事、小麦粉が含まれるお菓子類(クッキー、ケーキなどなど)。

味噌、醤油、ルウなどの調味料等については、そこまでこだわるのは面倒なので、気にしなくてオッケーってことで。ゆるい感じで続けてます。

2週間グルテンフリー生活をした結果が以下の通り。

1.薬なしでも花粉症の症状が出なくなった
2.体重が減った(痩せたいわけではない)
3.食後等の不快なお腹の張りがなくなった
4.メンタル良好(いつも穏やか)

4に関しての異議申し立てがあれば個別に受け付けるとして、今回グルテンフリーをするにあたって買った本がこちら。

e0172325_18192784.jpg

グルテンフリーのことならジョコに聞け!ってなもんで、かつては第2集団でもがくだけの存在だったジョコビッチ(実家はピザ屋)が、食事改善(グルテンフリー)によって、世界ランキング1位になれた、という本です。

食事のことだけじゃなくて、生い立ち(戦時下のセルビアで育ったこと)や思考のトレーニング方法なども丁寧に書かれていて、なかなかの良書。(ナダルの恐ろしさについても書いてある、笑)


小麦を抜くって、すごく大変そうに思われるけど、ゆるく続ける程度なら慣れてしまえばどうってことありません。料理は和食中心にすれば問題ないし、魚はもちろん焼肉も豚の生姜焼きもチキンの照り焼きも食べられます。野菜果物もすべてOK。デザートもチョコにプリンにアイスクリーム、我慢の必要なし。



そういえばすっかり忘れてたけど、かつて0歳の長女を完全母乳で育てていたころのこと。
長女に食物アレルギー反応が見られるということで、かかりつけ病院(小児アレルギー治療の指導に関しては多分県内トップ)の指導を受けながら、母親である私が除去食生活をしていたのですよ。

授乳期のほぼ1年間、卵、牛乳、油、肉、小麦、これらが含まれているものを口にするのはNGという。「何も食べられないじゃん!」って言いたくなるくらい厳しい除去食生活。魚も青身は×、赤身も×に近い△、食べていいのは白身のみ。普通の砂糖もダメで「てんさい糖」っていうもののみOKとか。ひたすら白身魚と野菜を食べてたな。お菓子はポン菓子が大丈夫だったから、よく食べてた、笑。

そんな食生活を丸一年やり切ったんだよね。24-5歳のわたし、頑張ったじゃん。ちなみに長女はその後何の食物アレルギーも出てません。かけっこが得意な大学生になってます。

あの1年を思えば小麦単品くらい超楽勝。

世間でも、グルテンフリーは認知されつつありますしね。
近々友達と2人飲みをするんだけど、予約の際に「コース料理の中の『シェフの気まぐれ○○』ってピザとかパスタとかですか?」って確認したら、事情を聴いてくれて、「全体でできる限り小麦を使わないお料理でお出しします~」って言ってもらえた。

どこのお店かというとグリル&グラル。すばらしい対応。拍手。

体調いいので、グルテンフリー生活続けてみます。

[PR]
# by yuka-runner | 2017-06-02 18:23 | Comments(0)

六本木大サーカス団へ!

さて、ここはどこでしょうか。
e0172325_13174597.jpg

はい。答えは福井サンドーム。

隔年恒例ケツメライブ、参戦してきました~!

e0172325_13175909.jpg

今回はアリーナ席Cブロック1列目と、なかなかよいポジション!
前が通路で広いスペースが空いてるから、ステージがすごく見やすい~♪

ブロックの最後列とかで、前に大きな男性がいたりすると、まったく見えないもんね…汗。
身長が190とかある人はこういう悩みには無縁だろうな。


というわけでケツメイシ。
期待を裏切らないライブです。いやはっきり言ってパーティです♪

ケツノポリス10はそれほどキッチリ予習をしてなかったんだけど、ライブで聴くと「あら、こんなにいい曲だったかい!?」って感じ。

聴きながらうるっと来た瞬間が数回あったし。
今まで車の中では好きな曲ばっかりローテーションしてたから、これから聴きこんでいこうっと。

冴えまくりのMCあり。コントあり。サーカスもあり。と超盛りだくさん。
声出しまくって、飛んで跳ねて、踊りまくって、くたくた。

それにしても、「非モテ」「オジサン」「下品」の3本柱をあんなにも前面に出しながら、かっこいいってどういうことさ。


参戦前の仁王立ち。
e0172325_13175864.jpg

今回手に入れたこのライブTシャツ、かなりお気に入り!
バックプリントはこんな!
e0172325_13175963.jpg

夏はこれ着て庭の草むしりでも。


[PR]
# by yuka-runner | 2017-05-30 13:19 | Comments(0)

TOEICデビュー

e0172325_17473869.jpg
人生初TOEICを受けてきました。

会場は星稜大の広めの講堂。150人くらい入ってたかな。
考えてみたら、テストを受けるっていう経験、20年以上ぶりなんですよ。なんか妙に緊張する~。受験生は、大学生らしき年代が7割。残り3割が社会人ってところかな。

受け終わっての感想。

めっちゃ疲れた…苦笑。

リーディングであんなに時間が足りなくなるとは思わなかった。全体で2時間ノンストップで200問解かせるなんて、タフじゃないとついていけないよー。

あと集団でテストを受けるというのは、いろんな雑音に惑わされないメンタルが大事なんだと学びました。リスニング中の咳とか、鼻水をすするズズーって音とか。隣の人がマークシートを威勢よく塗りつぶす音とか。思いのほか気が散る…苦笑。
学生のころは当たり前だったのに、そういう環境から20年以上も離れてて、すっかり忘れてたわ。
どんな音にも心を乱されない強靭なハートが必要だ。

肝心の英語はなかなか難しかったです。疑いようもなく単語力が落ちてるのを実感。
リスニングで完全に聞き落した設問もあったし、4択の2つは消せても残り2つのうちのどっちだ?っていうのも結構あった。

むむー。どれだけのスコアが出るのか、まったく予想がつかない。

でもどんなスコアが出ても、ここがスタート。まず今の自分の立ち位置が分かるっていうのが今回のテストの最大の収穫。仮に低くても、上げていく楽しみがあるってことで(^-^)。
今後も数カ月に1回ペースで受けていくつもり。

ここでふと思った。TOEICってマラソンに似てない?
日々の勉強(練習)があって、年に何回か試験(大会)を経験できて、その時点の実力を点数(タイム)で計れるという。

両方とも日々の努力の積み重ねがものを言う。
両方とも試験(大会)の最中が苦しくて、(でもときどき楽しくて)、終わったあとの解放感がかなり気持ちいい。

面白いね。


[PR]
# by yuka-runner | 2017-05-22 17:49 | Comments(0)